関西支部会 総会・懇親会(令和2年6月7日予定)中止の件

posted in: 関西支部

令和2年 3月26日
関西支部会会長 中坪健治

 昭和60年(1985年)4月、近畿富山会館で関西支部会の創立総会が開催され、昨年令和元年(2019年)6月の35回総会まで毎年開催してまいりました。そして本年6月7日に36回総会を開催するべく準備してきましたが、新型コロナウイルスの猛威が止まらず、関西地方も感染者や亡くなられる方が増加している傾向に鑑み、残念ながら中止と決定いたしました。京都大学の山中伸弥教授が、インターネットの個人サイトで「甲子園中止の本当の理由」と題した項で次のように述べています。
   高校生は感染しても大半は風邪程度。中止にしたのは、周囲の高齢者を守るため。
 関西の同窓生の皆様、全国の同窓生の皆様、これからも新型コロナウイルスとの闘いが続くと思いますが、油断することなく、正しい情報に基づき行動しましょう。
 今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です